転職

【解説】転職活動して市場価値を知ることがメンタルに良いワケ

更新日:

 

今の会社、大丈夫かなぁ~。
キャリ子

 

 

KEI
どうしたんですか?

 

 

いやぁ、なんか今の会社に不安を感じてしまって…。
キャリ子

 

 

 

KEI
その不安を解消したいのであれば、自分自身の市場価値を知ることがオススメです。

 

 

 

自分の市場価値ですか?

でも、どうやって知ればいいんですか?

キャリ子

 

 

KEI
転職活動してみればいいのです。

 

 

転職しないのにですか?
キャリ子

 

 

KEI
はい。
結果的に転職をしないとしても、定期的に転職活動することが安心感を得ることにつながるのです。

 

 

う~ん、イマイチよく理解できていません…。
キャリ子

 

 

KEI
それでは「転職活動をして市場価値を知ることがメンタルに良い理由」について解説していきましょう。

 

この記事を読んでほしい人

  • 現在の自分に自信がない人
  • 自分の市場価値を知りたい人
  • キャリアアップを目指している人

 

 

なぜ市場価値を確認することが大事なのか?

 

先ほども伝えたように、市場価値を知ることは安心感につながるのです。

 

 

自分の市場価値が”今の会社での評価よりも高い”ことを証明すれば、いつ仕事や会社を辞めて別の仕事や会社に移っても平気だと思えるはずではないでしょうか。

 

 

ちなみにここで言う市場価値とは「年収や年俸」のことです。

 

 

つまり自分の”市場価値”が今いる会社での評価以上なのであれば、それが他の環境(会社)へのチケットになります。

 

 

そしてこのチケットを持っているだけで、漠然とした不安は和らぎ、不満があったとして「最終的には今の仕事や会社を辞めればいいや」という心の余裕を持てるはずです。

 

 

ただ念のために言っておくと、このチケットを手に入れさえすれば仕事に責任を持たなくていいというのではなく、あくまで無駄な不安感を抑えるということです。

 

 

ちなみに僕は定期的に転職活動をしています。

 

 

 

僕は自分の市場価値を正確に把握するため、常に自分に合った転職エージェントに登録しています。

オススメ
状況に合わせたオススメの転職エージェントがこちら【パターン別】

続きを見る

 

 

ただこれは、あくまで自分の市場価値を確認することが目的ですので、結局のところ今の会社に留まっています。

 

 

自分の市場価値を把握するようになってからは、今の仕事・会社へ不安や不満を抱くことも少なくなりました。

 

 

仮に不安や不満を抱いたとしても「転職すればいいか」と思うことで、やり過ごすことができるようになりました。

 

 

しかし、これはあくまでも今の仕事で評価されている価値よりも、自分の市場価値が高いと証明されなければいけません。

 

 

つまり市場価値を確認した結果、今よりも低く算定されてしまった場合、まず何より市場価値を上げなければいけません。

 

転職回数が多い人は残念ながら市場価値が低くなってしまいますが、その価値を上げる方法はあります。

参考 【理由】転職回数が多いと悩んでる人は、付加価値をつければ救われる

 

 

 

市場価値を上げよう

 

市場価値を上げるといっても、漠然としていてよく分かりません。

 

 

そこで、僕が提唱している市場価値アップの方法を紹介します。

 

 

今よりも市場価値を上げたい人は試してみてください。

 

 

 

市場価値を上げるにあたっては、自分の強みを再確認する必要があります。

しかし、ほとんどの人は自分の強みを理解していません。

人気記事
【診断】ビッグファイブ理論!コレであなたの本当の強みが分かる?!

続きを見る

 

 

市場価値を上げるには

 

こから紹介するものは、極端に簡単というわけではありません。

 

しかし、時間さえあれば誰にでもできることです。

 

 

今の仕事以外に手を拡げる

自分が携わっている仕事以外の分野、業界、技術のことを勉強したり、仕事に組み込んでみることで、「今の知識・スキル+α」という状態を築くことができます。

 

そして、この+αが市場価値を高めてくれます。

 

例えば、現在は不動産業界で営業をしていたとして、新たにマーケティングの勉強をしたとしましょう。

 

すると、これまでは不動産営業の経験しか持っていなかったところに、新たにマーケティングの知識が加わることで、「不動産営業+マーケティング」という能力を身に付けたことになります。

 

複数のことに携わるパラレルキャリアという考え方はこれからの時代必要になってきます。

参考 これからのキャリアアップにはパラレルキャリアが重要な理由【解説】

 

 

副業をする

副業も基本的には「今の知識・スキル+α」ではありますが、そこにビジネス感覚を養うというメリットも加味されます。

 

+αの知識や技術を習得することに加え、それを実際に商売として行なってみることで、自らビジネスを立ち上げたという感覚が身につくのです。

 

例えば、現在は中小企業で営業をしていたとして、新たに自分でWEBサイトを作成をしたとしましょう。

 

すると、WEBサイトを作るためにプログラミング言語を学んだり、そこで商品やサービスを売るためのキャッチコピーなどのライティングスキルを学んだりということが必要となります。

 

そして、「中小企業での営業+プログラミングスキル+ライティングスキル」という能力を身に付けることで飛躍的に市場価値は上がり、場合によっては大手企業への転職も不可能ではないでしょう。
※大手企業は業務分担によりその分野の専業者は多いですが、上記のようなマルチスキルを持った人材というのはあまりいないものです。

 

市場価値とは、テクニックだけで上がるようなものではありませんし、仮に上がるようなものだとしたら、それはいつか剥がれてしまう様なメッキにしか過ぎません。

 

結局のところ市場価値とは、自分の知識やスキルの幅を拡げる、もしくは深堀することでしか高まらないということです。

 

この時代、サラリーマンほど副業をした方がいいでしょう。色々なチャンスが芽生えます。

関連記事 【解説】「サラリーマンの兼業化のススメ」兼業のメリットとは?

関連記事 【解説】僕が趣味でお金を稼ぐ方法。気軽に趣味を副業化しよう!!

 

 

 

スポンサーリンク


市場価値を確認してみよう

 

自分の市場価値を知ることは、意外と簡単に誰でもできます。

 

 

正直、これは働いている人全員が行なうことをオススメします。

 

 

ちなみに、先日こんなツイートをしました。

 

つまり、自分の市場価値を知らないがために、損している人もいるのかもしれません。

 

 

市場価値を知るには?

 

自分の市場価値を知る方法は、興味のある会社社を受けてみることです。

 

 

つまり、その時に募集している求人に応募してみるのです。

 

 

これはとても簡単にできることですので、それぞれ説明していきます。

 

 

市場価値と併せてあなたのクロノタイプも知ってみませんか?

人気記事
【診断】クロノタイプに合った生き方を!人生を豊かにするために

続きを見る

 

 

転職エージェントに登録する

転職エージェントは、あなたのこれまでの経験やあなたが持っている知識・スキルを踏まえた上で、それに見合う求人を紹介してくれます。

 

つまり、あなたの市場価値を想定した上で、それに応えることができる可能性のある会社・仕事を提示してくれるということです。

 

おそらく、これが最も良い方法でしょう。

 

また、転職エージェントは人材を企業に紹介することで報酬が発生しますが、それに加えて「その人材の年収や年俸が高い方が報酬額が大きくなる」のです。

 

そのため、できるたけ人材の価値が吊り上がるように企業に交渉してくれるわけです。

 

一方で人材の紹介を受ける企業側も昨今の人材難により、紹介された人材の年収交渉に応じて、その人材に対しての年収ベースを上げることで、継続的に人材の紹介を得るために転職エージェントに媚を売っているという企業も正直少なくありません。

 

これらは僕が常に登録している転職エージェントになります。

 DODA

リクルート エージェント

JACリクルートメント

 

 

転職サイトに登録する

転職サイトに登録することで、自分の価値に見合った求人情報を得ることはできます。

 

自分の希望条件を予め登録しておけば、それに見合う求人をしている企業からのスカウトメールが送られてきます。

 

しかし転職サイトだと、最終的な給与交渉も自分で行なわなければならず、市場の相場を知らない一個人に対しては企業は足下を見てきますので、相場以下の年収・年俸の提示をしてくるケースが多いと言えます。

 

そのため、可能性を拡げた市場価値を知りたいのであれば、やはり転職エージェントの方が良いでしょう。

 

今の時代、転職サイトではなく口コミサイトにこそ信憑性の高い情報が書いてあるものです。

参考 【理由】転職を考えているなら、その会社の口コミを絶対に見るべき

 

 

知人の会社を受ける

これは市場価値を知る方法の趣旨とは少しずれてしまいますが、もし知人の会社で求人をしている場合は話しを聞いてみてもいいかもしれません。

 

特にカジュアルに話せる間柄なのであれば、実際あなたが応募したら雇ってくれるのか?雇ってくれるとした正直いくら出してくれるのか?ということを聞いてみましょう。

 

年収や年俸の金額もそうですが、仮に知人の会社で現在と同等の条件で雇ってくれる関係性があるということは、ある意味保険にもなります。

 

そのため、万が一今の会社や仕事を辞めることにした場合、そのような保険を確保しておくことは、精神的な負担を軽減してくれることにつながります。

 

特に情報が少ない地方在住の人ほど、このようなコネクションは大事です。

参考 【解説】「地方だと転職活動に困る」地方在住者がウマく転職する方法

 

 

 

定期的なメンテナンスが大事

 

市場価値は、年齢、経済状況、社会状況などによって変動し、その時に算出された市場価値が永続することはあり得ないのです。

 

 

だからこそ定期的にメンテナンス(自分の市場価値を確認する)ことが大事です。

 

 

何年かに一度、または新しい知識やスキルを習得したときに、自分の市場価値を確かめてみましょう。

 

 

それに加えて、常に自分の市場価値を高める選択や行動をしていきましょう。

 

 

それができれば、今の状況に不安を募らせることはなくなるはずです。

 

市場価値を上げる方法

今携わっている仕事以外の物事に手を拡げる

副業をする

市場価値を知る方法

転職エージェントに登録する

転職サイトに登録する

知人の会社を受ける

 

 

今の仕事が忙しくて市場価値を上げる暇なんて無いという人は、こちらの記事を参照ください。

【業務改善】仕事が遅い人はコレをするだけで早く片付けられる

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

KEI

仕事やキャリア、生活などに役立つ情報を科学や雑学を交えて発信しています。 仕事の仕方、時間の使い方、コミュニケーション、キャリア形成、睡眠、食事、フィジカルケア及びメンタルケアなどを基にハタラクのアップデートを目指します。 プロフィールはこちら

-転職
-,

Copyright© ハタラクを考えるブログ , 2020 All Rights Reserved.