仕事 転職

「初対面での印象が大切」とは言うけど、なぜそこまで大切なのか?

投稿日:

 

ちょっと聞いてくださいよ~!
キャリ子

 

 

KEI
なんですか?

 

 

笑い話なんですけど、私の同期が商談に行った時なんですけど、先方がずっと苦笑いしていたんですって。
キャリ子
それで、その同期は「どうしたんだろ?私の提案におかしいところあるのかな?」って思ったらしいんですよ。
キャリ子

 

 

KEI
ほうほう。

 

 

そうして、商談が終わった後にトイレに行って鏡を見てビックリしたそうなんです。
キャリ子

 

 

KEI
どうしたんですか?

 

 

実は、ずっと青のりを歯につけたままプレゼンしてたんですって笑
キャリ子
お昼に焼きそばを食べて商談に行ったそうなんです。
キャリ子

 

 

KEI
その同期の方は、穴があったら入りたかったでしょうね笑

 

 

「もう、その会社には行けない!担当を外してもらう~!」って言ってました笑
キャリ子

 

 

KEI
でも真面目な話、笑い話では済まないんですよね。

 

 

ん?どうしてですか?
キャリ子

 

 

KEI
第一印象が悪かったからです。

 

 

確かに第一印象が最悪だったと思いますけど、それなら挽回すればいいじゃないですか?
キャリ子

 

 

KEI
仕事でも恋愛でも「初対面での印象が最も大切」なんてことをよく耳にしますけど、初対面での印象ってなぜそこまで大切なのだと思いますか?

 

 

う~ん、第一印象で全てが決まるからですか?
キャリ子

 

 

KEI
その通りではありますが、具体的にどういうことだと思いますか?

 

 

そう言われると、第一印象についてそこまで考えたことが無いですねぇ。
キャリ子

 

 

KEI
それでは、「初対面での印象が大切である理由」について解説します。

 

この記事を読んでほしい人

  • よく第一印象が悪いと言われる人
  • 第一印象を軽く考えている人
  • 第一印象を改善したい人

 

 

初対面での印象が大切な理由

 

面接での自己紹介を失敗した

新しく担当するクライアントへの訪問に遅れた

 

このように、初対面での印象付けを失敗してしまうということは誰にでもあるのではないでしょうか?

 

 

しかし多くの人は、「次回挽回しよう(印象回復に努めよう)」と考えます。

 

 

ただ、そう簡単に挽回できるものではないのです。

 

 

では、なぜ初対面での印象、いわゆる第一印象を改善するのが難しいのでしょうか?

 

 

それは、「初頭効果」というものが関係しています。

 

 

これは、最初に抱いた相手が後々も影響を及ぼしていくというもので、諸説ありますが、最初の数秒から数分で抱いた印象が半年~最大3年も続くと言われています。

 

つまり、仮にあなたが誰かから「仕事ができなそう」「信用に値しない」「恐そう」などとネガティブな印象を第一印象で与えてしまったとしたら、少なくとも半年間はそのような人物だと思われてしまうということです。

 

たとえ、そのような人物ではないことは明白であっても、初対面での印象が相手に与えるバイアスは思っている以上に大きいのです。

 

そしてこのバイアスの強さを証明する実験について、「仕事で成果を出しても評価されない理由。評価をされるには【解説】」で紹介しています。

 

また、これは残酷な話しですが、振る舞いや言動だけではなく、顔の印象だけで信頼できる人かそうではない人か判断されてしまうそうです。

 


画像引用元 ファースト・インプレッションの重要性とは。 - BMW

 

これは、プリンストン大学の心理学教授アレクサンダー・トドロフ氏の研究のために作成されたCGですが、どちらの顔が信頼できそうだと思いますか?

 

おそらく、向かって左側の顔だと思ったのではないでしょうか。
(答えはこちらで確認してください。)

 

このように、人の第一印象というのはほんの一瞬のうちに無意識のうちに決められているのです。

 

だからこそ、どんな場面においても初対面での印象(第一印象)が極めて大切だと言えるのです。

 

第一印象が良ければ面接に合格すると言っても過言ではありません。

関連記事 「印象を制す者が面接を制す」面接の合否は9割が印象によって決まる

関連記事 面接での笑顔の重要性とは?効果的な笑顔とは?【解説】

 

 

初対面で心掛けるべきこと

 

初対面での印象の大切さと、それが顔だけで決められてしまう怖さについて話してきました。

 

 

しかしそうなると、「どうやって相手に良い第一印象を与えれば良いのか?」と考えてしまいます。

 

 

これはあくまで僕の考えですが、初対面の相手に対して”親切であろう”と心掛けることです。

 

 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

 

こちらをご覧ください。

シンプルなルールにもとづいて、人の役に立とうとする。それが「5分間の親切」だ。「5分間もあればできる親切を、”誰にでも”喜んでしてあげるべきなんです」。

初対面の人に会うたびに、リフキンは相手にいくつか質問して、「5分間の親切」を実行するチャンスを探す。今どんな仕事に取り組んでいるのか。何か困っていることはないか。意見やアドバイス、誰か紹介してほしい人はいないか。

リフキンは、助けた人のうち何人が自分にお返しをしてくれるだろうか、とは考えない。

引用元 GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 - アダム グラント (著)

 

これは、シリコンバレーで最高のネットワーカー(多くの人脈を持つ)であるアダム・リフキンについて言及されていることです。

 

 

ここから考えられることは、数多くの人から信頼されていなければシリコンバレーで最高のネットワーカーと呼ばれることはなく、そう呼ばれるに至ったのは親切心の賜物なのではないかということです。

 

 

つまり、誰であっても初対面の人に対して「親切ができないか」と心掛けることが自ずと第一印象を良くするのだと思います。

 

 

実際に何かできるかどうかは分かりません。

 

 

しかし、初対面の人に対しては常にそう心掛けることで、相手に良い印象を与えることにつながるのかもしれません。

 

親切を心掛けることは相手だけでなく自分にとってもメリットがあります。

関連記事 ”親切”はカンタンにできる最強のライフハック!親切の効用とは?

関連記事 「職場でモテる人とは?」それは〇〇な人こそ最もモテるのだ【解説】

 

 

初対面の人に対しては第一印象に全力を注ぐこと

 

ここまで、初対面での印象について話してきましたが、改めて第一印象の重要性が理解できたかと思います。

 

 

そしてこれらのことから言えるのは、初対面の人に対しては第一印象に全力を注ぐべきだということです。

 

 

第一印象が悪くなってしまえば、いくら後々努力したとしても、改善できるまでには多くの時間や労力を要することになります。

 

 

しかし第一印象さえ良ければ、その後に何か失敗をしたとしても大目に見てもらえるはずです。

 

 

それゆえ、初対面の相手に対してはいかに良い第一印象を与えるかを考えて臨みましょう。

 

 

謙虚さも第一印象を良くするポイントの一つです。

仕事における謙虚さの有効性。謙虚さはどんなメリットをもたらすのか?

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

KEI

仕事やキャリア、生活などに役立つ情報を科学や雑学を交えて発信しています。 仕事の仕方、時間の使い方、コミュニケーション、キャリア形成、睡眠、食事、フィジカルケア及びメンタルケアなどを基にハタラクのアップデートを目指します。 プロフィールはこちら

-仕事, 転職
-,

Copyright© ハタラクを考えるブログ , 2021 All Rights Reserved.